「2018年6月」の記事一覧

愛を奏でるインディアンフルート(ネイティブアメリカンフルート)の魅力

インディアンフルート

インディアンフルート(ネイティブアメリカンフルート)は、愛の笛(ラブフルート)とも言われ、心の中のあふれる思いを、とても美しい音色の中に表現できます。初心者にも、すぐにその素晴らしい世界に入ることができる不思議な笛です。 […]

それでも、生きてほしい。~「もう、これ以上生きられない」と感じるときのあなたに贈りたい記事

いのちの力のエッセイ 人生を変えるかもしれない記事

先日、大阪府北摂地区を中心に大きな地震があり、私の親族も含め、多くの人が突然の苦しみを背負うことになりました。こんな時だからこそ紹介したいお話があります。「それでも、生きなさい」といつも諭してくださった、私の亡き剣道の恩 […]

「もしもしカメよ(ウサギとカメ)」オカリナで吹く裏話劇場

ほっこりする話・笑える話 オカリナ演奏曲によせて

「もしもしカメよ(ウサギとカメの歌)」よく、子育てでも、また、お年寄りのサロンやデイサービスでも愛唱されており、私もしばしば吹きます。とてもほっこりする歌です。振り付けもあって、みんなで歌体操を楽しみます。実はこの歌には […]

オカリナは短所があるから、おもしろい

オカリナの話

オカリナは音が正確に出ない?音域が狭いうえに、安定しないなど、いろいろな短所があるといわれます。でも考えてみましょう。こういう短所の数々は、実はオカリナにしかない、オリジナルの面白さにつながっているんです。この記事では、 […]

アレキサンドリアで吹いた「ごらんよそらの鳥」~言葉の壁を越えて

いのちの力のエッセイ オカリナ演奏曲によせて

船乗りだったころ、スエズ運河に入る前にエジプトのアレキサンドリアに入港し、現地の人のお宅に初めて訪問しました。言葉も通じない中で、歌と音楽で交流し、私はポケットからオカリナを出して、ゴスペル「ごらんよそらの鳥」を吹きまし […]

ページの先頭へ