「いのちの力のエッセイ」の記事一覧(2 / 2ページ目)

グノー アヴェ・マリア~Gounod Ave Maria 天使のお告げとマリアの生涯に思う

いのちの力のエッセイ オカリナ演奏曲によせて

グノーのアヴェ・マリア。シューベルトとカッチーニに並ぶ三大アヴェ・マリアの一つとして親しまれている美しい曲です。先日の投稿で、ソプラノ歌手青野浩美さんが歌ったこの曲で涙が止まらなかったとお伝えしましたが、この曲をオカリナ […]

ソプラノ歌手 青野浩美さんの物語 第5話~一人の夢にみんなの夢が集まるとき

いのちの力のエッセイ 人生を変えるかもしれない記事

突然の発病により、体の自由も、歌手としてのいのちである声さえも失った青野さん。 それでも夢を持ち続け、「前例がないのなら、前例を作ればいい。前例がないってことは、挑戦できるってこと」と、あらゆる情報を集め、人を動かし、希 […]

ソプラノ歌手 青野浩美さんの物語 第4話~たった一度の人生、夢は絶対に捨てられない

いのちの力のエッセイ 人生を変えるかもしれない記事

気管切開を受けても歌手としての希望に向かい続けた青野浩美さん。青野さんの生き方、考え方から、私たちは大きな気づきを得ます。それは、魂の底から湧き出る真実の夢を、私たちは絶対に捨てることはできないということです。この投稿で […]

ソプラノ歌手 青野浩美さんの物語 第3話~前例がないのなら、前例を作ればいい

いのちの力のエッセイ 人生を変えるかもしれない記事

「前例がないのなら、前例を作ればいい。それは、挑戦できるってことだから。」ソプラノ歌手の青野浩美さんの言葉です。突然の難病で体の自由を失い、そして歌手のいのちである声まで失うという現実を前に、それでも歌を続けるにはどうす […]

ソプラノ歌手 青野浩美さんの物語 第2話~逆転の発想が引き寄せる解決策

いのちの力のエッセイ 人生を変えるかもしれない記事

「夢、忘れないで。前例がなければ、作ればいい。それは挑戦できるってこと。」ソプラノ歌手 青野浩美さんがいつも伝えてくださる素晴らしい言葉です。大学院の音楽学部の卒業公演を間際に難病に襲われ、体の自由を失ったばかりか、「無 […]

ソプラノ歌手 青野浩美さんの物語 第1話~生きてこそ

いのちの力のエッセイ 人生を変えるかもしれない記事

ソプラノ歌手 青野浩美さん。 今年の3月に私たちの街に来てくださった、素晴らしいソプラノ歌手です。 この青野さんが、気管切開をしてから、声を取り戻し、それだけでなく、美しい歌声を取り戻し、さらにその歌声がさらに進化してい […]

夢を見るきみは もう夢を届けているんだよ~ロザリオの歌の美しい祈りとともに

いのちの力のエッセイ オカリナ演奏曲によせて 人生を変えるかもしれない記事

私たちは、どんな夢も持っていいと思います。たとえそれがかないそうもない夢でも、夢をもってそれに向かって生きていることが、誰かに夢を届けているんです。この記事では、難病の子供の夢をかなえる「メイク・ア・ウイッシュ・オブ・ジ […]

「アメイジング・グレイス」に思う 第3話~人生の嵐なんかに負けない

いのちの力のエッセイ オカリナ演奏曲によせて

大海原を航海していると、何度となく嵐に遭遇します。船の航海能力を超えるような激しい嵐に遭った時もありました。しかし、そのような嵐の真っただ中にあっても、勝つ方法が見つからなくても、負けない方法ならあります。嵐に負けてはな […]

「アメイジング・グレイス」に思う 第2話~魂の航路を進んでいく

いのちの力のエッセイ オカリナ演奏曲によせて 詩とオカリナ

広い広い大海原に浮かぶ船が、どのようにしてコースを決め、目的地に向かうのでしょうか。周囲になんにもない海を何日間も進んで、外国の行ったこともない港にどのようにしてたどり着くのでしょうか? そこには、人間が生まれる以前から […]

「アメイジング・グレイス」に思う 第1話~闇のどん底で、安らぎを感じるとき

いのちの力のエッセイ オカリナ演奏曲によせて 詩とオカリナ

私は暗闇が好きです。光のない場所が好きです。なぜなら、光の中で見つけられないわずかな光の美しさを見ることができるから。讃美歌「アメイジング・グレイス」を吹きながらそんなことを思い浮かべました。 アメイジンググレイス「魂の […]

ページの先頭へ