Pocket

今日はクリスマスイブ。さて、クリスマスの主役は誰でしょうか?このクイズについて、詩と一緒にエッセイを書きました。もちろん私のオカリナ多重奏「あめにはさかえ(Hark! The Herald Angels Sing)」もご紹介します。

「クリスマスの夜は」~私の作った詩です

 

クリスマスの夜は

窓の向こうに そびえる山々の

白より白い雪の光を

あなたに届けよう。

クリスマスの夜は

木々のこずえに やすむ小鳥たちの

小さくて可愛い寝息のコンツェルトを

あなたに届けよう。

遠くに教会の鐘の音。

あの響きは

救い主の誕生を告げ知らせる

たましいの音。

でも

わたしにとって

あの響きは

あなたがこうして いてくれることを

夜空が喜んでいる音。

クリスマスの夜は

ずっと温かい暖炉の炎を

あなたに届けよう。

どんなに風が寒くても

どんなに土が凍り付いても

ずっと暖かいストーブのぬくもりを

あなたに届けよう。

クリスマスの主役、それは意外と近くにいた

この詩に込めた思い、

それは

クリスマスの主役のことです。

クリスマスの主役は誰だと思いますか?

クリスマスの主役はサンタさん?

 

実はこの人、脇役。

サンタさんの本名は、セントニコラウス。
これを早口言葉でいうと、「さんたくろーす」になります。
この人、実は今も実在の人(天国に住んでますが)で、
主役に愛を届けるために、
時代も国も超えて今もプレゼントを配り歩いている
聖ニコラウス司教様です。

じゃあ、主役は誰?

クリスマスは、イエスキリストが生まれた日です。
当然主役は、イエス様でしょう。

 

でも、イエス様に祈りの中で聞いてみましたが、
「ぼくじゃないよ」との答えでした。

じゃあ誰なの?????

イエス様の答えは次のとおりでした。

「私は何のために生まれてきたのかわかるかい?
それはね、

あなた、そしてあなたたち一人ひとりを愛するため、
愛に気づいてもらうために
産まれてきたんだよ。

私の生涯を見てごらん。

十字架にかかっても、あなたを、あなたたち一人一人を
愛さない時は一瞬もなかったよ。

だから主役はね
大切な大切な、あなたなんだ。
あなた方一人一人なんだよ。

わかるかな?」

そう、

イエス様いわく

クリスマスの主役は
あなたなんです。

一人一人、あなたなんですよ。

 

クリスマスは、愛の日です。
そして、愛されているのは

一番近い人。
あなたです。
あなたの身近にいる人です。
一人一人が主役なんです。

わかりますか?
イエス様も、実はわき役だったんですよ。

だから、
クリスマスの日は
自分にご褒美をあげましょう。
自分の周りの人に、愛のご褒美をあげましょう。

あめにはさかえ(Hark! The Herald Angels Sing)のオカリナ多重奏より

クリスマスの日には、大切な人、自分自身も含む、大切な周りの人に愛を。
そういう思いをオカリナ演奏に込めて吹いてみました。
選んだ曲は
「あめには栄え(Hark! The Herald Angels Sing)(ヘラルド エンジェルス シング)」
です。
この歌は、カトリック、プロテスタント、聖公会など多くの教会で愛唱されている
クリスマスキャロルです。

チャールズ・ウェスレー作詞のこの歌の原曲は、
1840年に印刷術発明400年記念祝典のために
フェリックス・メンデルスゾーンが作曲しました。

日本では、
1903年の讃美歌第60番「かみにはさかえ」に紹介されたことをはじめ、
1954年の讃美歌第98番「天には栄え」、
讃美歌21第262番「聞け、天使の歌」、
日本福音連盟の聖歌第123番と聖歌の友社の聖歌 (総合版)第71番「聞けや歌声」、
そしてカトリック聖歌集では、第652番「あめにはさかえ」として載せられ、
日本聖公会聖歌集では第81番「神にはさかえ」として載せられています。

 

この歌をオカリナで吹くにあたり、
私は、原典の演奏だけじゃなく、古代くまその笛で即興を加え、
そこにメッセージを入れました。
演奏は一人三重奏で、
イントロでは大阪のオカリナ作家 板東正裕さんの颯オカリナのソプラノFとC、
ハーモニーに兵庫県淡路島のオカリナ作家 ともちひろしさんの
吟オカリナアルトFを使いました。

そして、 大切なメッセージを伝えるために、
熊本の作家 高場俊郎さんの作品、古代くまその笛で即興しています。

メインのメロディーで吹いたのは、
昨年神戸フェスタで出会い、そのオカリナにもお人柄にも惚れてしまった、
栃木のオカリナ作家 板垣洋介さんの「ひじおと」
そしてバックには、板東さんが自分用に勝負一本として作った作品を無理やり譲り売っていただいた颯オカリナ アルトGです。

 

私は、ハーモニーが大好きで、
いつか気の合うオカリナ仲間と4重奏をしたいのですが
今回は一人さみしく
ミキシングで一人多重奏にしました。